口座開設不要のカードローン借り換え


カードローンを組むにあたって銀行が申し込み先である場合は、その契約する銀行の口座開設が必要となってくることが珍しくありません。

しかし、この口座開設…わりに手続きが面倒なものです。

口座開設をすると通帳、キャッシュカード、印鑑などの管理が必要にもなりますし、口座開設に時間がとてもかかります。

そこでカードローンの借り換えは銀行が主な借り換え先となりますが、その際に口座開設が不要で借り換え可能なカードローンをここでは紹介します。

カードローン利用に銀行口座は必要か?

カードローンで口座が必要な場合は、返済方法が口座引き落としである場合です。約定返済で、その都度ローン契約機やATMなどに返済金を入金に行くのも手間ですから、その手間を省きたい場合には口座が必要となります。

また、約定日に自動で返済額分の引き落としがされるので返済をし忘れてうっかり延滞!というリスクもありません。

加えて、借り入れが振り込み融資の場合には口座が必要となります。

借り入れをするのに、そのお金が振り込まれる先がなければ融資が受け取れませんから、WEB完結でカードレスの場合などは借入先の口座開設が不要でも、自前で銀行口座を持っている必要があります。

つまり、銀行口座がない状態では、カードローン契約でWEB完結・カードレス契約という方法はとれません。

口座さえあればその銀行でのカードローン申し込み手続きや審査時間が短縮出来たり、必要書類が一部省けたりすることもあります。

また、キャッシュカードにローン機能を付帯させることも出来たりし、口座があるとカードローンでも何かと便利なのは事実です。

しかし、消費者金融は基本的に口座開設が不要で、ローンカードで各社のローン契約機や提携ATMなどから借り入れも返済も出来てしまいます。
銀行カードローンでも、口座開設が不要で申し込めるところは同じ仕組みで、銀行口座(振り込み)を利用して借り入れや返済を行わず、その都度ローンカードでATMから借り入れ・返済するなら、銀行口座はなくてもカードローンの利用は可能です。

銀行で口座開設不要なカードローンが契約出来るのは、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、新生銀行レイク、オリックス銀行の4つです。

オリックス銀行以外はローン契約機のある銀行である為、口座振り込みをしてからの手持ちのキャッシュカードで融資された現金を引き出しという形の融資でなくても、ローンカードを契約機で発行しそのまま同じく契約機で出金が可能なので、口座がなくてもカードローン契約と借り入れが可能になっています。

オリックス銀行も口座開設が不要で申し込みもカードローン利用も出来ますが、ネット銀行である為ローン契約機(店舗)がないのでローンカードの発行が郵送になります。

三井住友銀行カードローン口座開設不要の三井住友銀行カードローン公式サイトはこちら⇒

借り換え先は口座不要の方が融資がスムーズ!

例えば、既に銀行カードローンで契約していてその銀行の口座があるのなら、借り換え先は口座開設不要の方が借り換え時に融資が早く受けられる為オススメです。

借り換えをする為だけに口座開設手続きをするのは手間が増えるだけですから、今ある口座を使える銀行で借り換えをするのが時間短縮につながります。

その際に、口座があり、振り込みが使えるなら融資対応時間や、返済分を振り込みした際に当日扱いになる時間帯が長い方が便利ですよね?

銀行口座が既にあり、借り換え先での口座開設が不要で、融資・返済対応時間が長い借り換え先でおすすめなのはオリックス銀行です。

オリックス銀行カードローンはジャパンネット銀行の口座であれば、24時間土日祝日関係なく即時融資・返済が可能で、他行口座でも平日の0:10~8:40に依頼したものは、その日の9:00~10:00の間に、8:40~15:00に依頼したものもその日のうちに反映されます。

口座開設不要のオリックス銀行カードローン詳細はこちら⇒

同じく、三菱東京UFJも他行口座でも振り込みによる借り入れや返済が可能なので既に口座がある場合の借り換え先として使えます。

しかし、振り込みでの借り入れの融資対応時間が平日の14時までとなっているので、一時間オリックス銀行と比べると振込対応時間が短くなっています。

口座がない、作るつもりもないという場合には先述もしましたが、オリックス銀行での借り換えは出来ません。

消費者金融から借り換える場合は、口座がないという方もいると思います。

その際でも、三菱東京UFJにはテレビ窓口という専用の自動契約機があるので、それを利用してローンカードの発行と借り入れをすれば早く借り換えが出来ます。

先に挙げた、三井住友銀行、新生銀行レイクも同じ流れで自動契約機を利用して、カード発行と契約機からの出金をすれば即日で借り換えが可能となっています。

時に、ローンカードによるATM利用で気になるのは手数料だと思います。

これが消費者金融の場合はわりと手数料で108~216円など取られるので注意が必要なのですが銀行カードローンの場合は、何も口座振り込みでなくても、提携ATMが大体手数料無料で使えるのが良いところで、口座開設をしなくてもカードローンが利用できるメリットといえます。

基本的に、ここで紹介した三菱東京UFJ、三井住友銀行、新生銀行レイクは、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、ゆうちょ銀行ATM(三菱東京UFJは除く)の提携先ATMの利用が手数料無料で可能です。

口座がなくても借り入れが可能なカードローンはあり、ATMや契約機が生活圏内にあればそれなりに不自由なく使えます。

しかし、口座からの引き落としや、ローンカードを持ちたくない場合は口座を借り換え時に作るのも手だと思います。

銀行口座やキャッシュカードは即日で持てるものなのか?

ところで、銀行口座やキャッシュカードは当日作ろうと思ったら出来るものなのでしょうか?

これは実店舗や自動契約機のある銀行であれば可能です。

口座とキャッシュカード両方を即日で手に入れようと思ったら、時間に余裕を見て銀行の本店・支店に午前中に行く必要があります。

その際に、口座開設に必要となる書類(運転免許証や各種保険証、国民年金手帳などの身分証)とシャチハタ以外の印鑑の持参を忘れないようにしましょう。

口座だけ即日で作りたいという事であれば三井住友銀行のように自動契約機がある銀行であれば、キャッシュカードの発行は後日になりますが口座番号は即日で手に入れることが出来ます。

ネット銀行での口座開設は申し込みはいつでもできるのですが、口座開設に必要な書類の郵送され、返送する過程を踏むため申込んで当日中の口座開設は不可能です。(必要書類はプリントアウト可能で、郵送だけすればいいい場合もある)

その為、オリックス銀行カードローンなどでは口座の開設自体は不要となっているのです。ただし、オリックス銀行の口座開設は必須ではありませんが、カードローン利用には何かしらの銀行口座が必要となります。