キャッシングの複数申込はしても良い?一本化した方が返済はし易いのか?


複数のカードローンやクレジットカードに同時に申し込みをしようと考える方は少なくないでしょう。

また、カードローンにもクレジットカードにも複数申し込みを禁止しているような規則はありません。

しかし、実は複数申し込みをすると、そのすべての申し込み履歴が信用情報に記録されます。

そして、その申し込み履歴は信用情報を介して、他の金融機関も確認可能になるのです。

また、申し込みをし契約が締結した後のキャッシングの残高や件数も、信用情報に記録されその後に他社に申込むと審査でその履歴が確認されます。

複数申し込みは審査に不利?2~3社なら良いのか?

実際に契約を完了しキャッシングをしていなくても、申込をしただけで信用情報にその履歴が記録されます。

その為、あまり一度に複数申し込みをしていると、その履歴により印象が悪くなり、審査に不利になってしまう可能性がゼロではありません。

申込履歴は信用情報に記録されると、最長6ヵ月間履歴が残ります。

したがって、複数キャッシング申し込みで審査落ちになりたくなければ、なるべく半年の間をあけて申し込みをするのが良いでしょう。

キャッシングは同時に複数申し込みをしたからといって、審査通過率が上がるようなことはありません。

逆に、消費者金融やクレジットカードキャッシングに申し込みを複数し過ぎていると、貸し付け側は総量規制を超える事も懸念するといえるでしょう。

時に、複数キャッシング申し込みをする場合、一度に申込んで良い目安として2~3社という事を見聞きしたことがあるかもしれません。

では、3社以上に複数申し込みをしてしまうと即審査落ちなのか?といえば、そうと断言することは出来ないでしょう。

というのは、各金融機関が審査で申し込み履歴をどれだけ重視しているか、正確なことは分からないからです。

ただ、あまりにも申し込み履歴が多いと、お金にものすごく困っていて貸し倒れリスクが高いのでは?と貸付側は判断しがちではあるでしょう。

しかし、他の信用情報の記録に問題がなければ、申し込み履歴が複数に及んでいるからという理由だけで、審査に落ちてしまう可能性は低いです。

複数申し込みの他にも、直近のキャッシング返済が遅れているなど審査に不利な履歴がある場合は、気を付けた方が良いかもしれません。

お試し診断は申し込みとはみなされない

時に、各金融機関にある〇秒診断のようなお試し診断は、信用情報に記録されません。

しかし、一つ気を付けたいのが消費者金融のモビット10秒簡易審査です。

モビットの10秒簡易審査は、お試し診断ではなく本審査を受ける前の仮審査となっています。

その為、モビット10秒簡易審査に関しては、申し込みをすると信用情報に履歴が記録されるので注意してください。

複数キャッシングはまとめた方が良い?

それぞれに利息が発生したり、返済日が違っていたりと返済していくのが大変

キャッシングが何社にも及んでいる場合、1つにまとめた方が返済が楽になり管理もし易くなるといえます。

キャッシングをまとめる事を一本化ともいい、一本化は借り換え・おまとめ契約をする事で可能です。

基本的にキャッシングの一本化は、銀行カードローンをおまとめローンとして契約する方法がとれます。

なぜ複数キャッシングのまとめ先が銀行カードローンなのか?というと、以下のようなメリットがあるからです。

銀行カードローンで一本化するメリット

  • 総量規制が関係しない
  • 貸金業者よりも低金利
  • 毎月の返済が楽になる

まず、消費者金融やクレジットカードでのキャッシングは、先述もした通り総量規制の範囲内でしか出来ません。

その為、複数キャッシングをしていると、そのうちお金が借りられなくなってしまう可能性が高いです。

ところが、銀行の場合は総量規制が関係ないので、年収の3分の1以上でもキャッシング出来ます。

総量規制が関係しないおかげで、複数キャッシングのまとめ先にも出来るといえるでしょう。

次に、銀行カードローンの金利は、消費者金融やクレジットカードの金利よりも低いことが多いです。

特にキャッシング残高が100万円以上の高額担っている場合は、銀行カードローンにキャッシング残高を一本化する事で、ほぼ確実に金利が下がるでしょう。

金利が下がると返済時にかかる利息も少なくなるので大きなメリットといえます。

加えて、銀行カードローンは金利だけでなく、毎月の返済額も貸金業者と比較して低いです。

消費者金融やクレジットカードの返済額は、残高が減ってもなかなか毎月の返済額が少なくなりにくいですが、銀行カードローンは残高毎に設定されている返済額の設定がかなり細かいことが多いといえます。

したがって、残高が少しでも減っていく事で、どんどん毎月の返済が楽になるといえるでしょう。

銀行のおまとめ審査に通過出来ないなら消費者金融で一本化?

新規キャッシング契約時同様、おまとめをするのにも審査に通過しなくていけません。

その際、銀行でのおまとめ審査に落ちてしまい一本化できない事もあります。

もし、銀行でキャッシングを一本化出来なかった場合は、消費者金融の借り換え・おまとめ専用ローンを検討してみてください。

銀行カードローンでまとめるほど金利は低くなりませんが、その分消費者金融の借り換え・おまとめ専用ローンは貸し倒れリスクを多少取ってくれるといえます。

また、消費者金融でキャッシングをまとめる場合は、総量規制例外貸付となるので年収の3分の1以上の残高でも契約が可能です。