サラ金の審査はゆるい?無職でも審査通過可能!?


お金を借りる所を探している時に「サラ金」という言葉を見聞きすることがあると思います。

サラ金と聞くと何となく闇金の事かな?と思う方もいるでしょう。

ところが、サラ金は消費者金融などの貸金業者全般の俗称といえます。

「サラリーマン金融」がサラ金の原型の言葉であり、消費者金融の貸し付け対象の大半が昔はサラリーマンであったことから、その様に俗称されるようになったのです。

その為、サラ金と闇金は別物であり、サラ金は違法業者やそこで借りる法外のキャッシングのことを意味するわけではありません。

サラ金の審査は誰でも通過できるのか?

中にはサラ金=闇金だと思っており、申し込みさえすれば誰でも審査通過できる!と勘違いしている方もいるかもしれません。

しかし、先述もしたようにサラ金とは正規の貸金業者のことなので、きちんとした審査があり誰でも融資が受けられるわけではないです。

その為、例えば大手消費者金融として有名なプロミスやアコム、アイフル、モビットがサラ金だからといって、審査が無条件にゆるい事はありません。

また、正規の貸金業者であれば、街金や中小消費者金融もサラ金に含まれます。

街金や中小消費者金融の方がサラ金という俗称と馴染みが深いといえますが、それでも誰でも審査通過できるわけではありません。

サラ金の審査通過の大前提として、満20歳以上で自身に安定した収入がないと、審査通過は出来ません。

街金などの小規模な貸金業者であれば、大手消費者金融と比較して審査がゆるい!ともよく言われますが、それでも全く審査がないという事はあり得ないでしょう。

無職でサラ金の審査通過は不可能?

サラ金にあたる貸金業者は、正規の貸金業者である限り、貸金業法の総量規制という法律の影響を受けます。

総量規制では、貸金業者は顧客の年収の3分の1以上の貸付が制限され、50万円以上または他社借り入れ含め100万円以上の借り入れの際には収入証明書の提出を求める事が義務付けられています。

つまり、総量規制により年収によってサラ金から借りられる金額が決まるので、収入がなければ1円も借りられないといえるでしょう。

その為、無職で無収入の方はサラ金の審査に通過し融資を受ける事は出来ません。

また、サラ金の会社規模に関係なく、正規の貸金業者として財務局などに登録している限りは、貸金業法の法の下での営業をする事になるので、街金や中小消費者金融でも無職で収入がない場合は借り入れ不可能です。

アルバイトでもパートでも良いので勤続して働いており、月給など年収換算できるほどの安定した収入がある事が、審査通過するには不可欠な条件といえるでしょう。

ネット口コミの無職OKや無審査というのは信用しない!

時に、無職でもサラ金なら借りられる!や審査がないサラ金がある。という口コミをネットで見たために、サラ金なら審査通過が簡単に出来ると思ってしまっている方もいる事でしょう。

ここまで述べてきたように、サラ金は法律を守り営業する正規の貸金業者のことなので、例えネット掲示板や個人サイトの口コミで無職OK・無審査というような内容があったとしても、それは嘘です。

もしくは、サラ金=闇金という思い違いを利用して、無職でも審査なしで融資をしている違法業者への申し込みを勧めている悪質な口コミといえるでしょう。

また、クレジットカードの枠の現金化という方法を無職・無収入の方に勧めているようなサイトもあったりします。

確かにクレジットカードの現金化は審査もなく無職でも可能ですが、現金化自体が違法ではないものの禁止されている行為です。

大抵のクレジットカードの利用規約で、ショッピング枠の不当な現金化は禁止されているので、現金化をした後でカードが使えなくなっても文句は言えませんし、誰も責任は取ってくれません。

無職でサラ金の審査通過は不可能?

闇金なら無職でも貸してくれる?

サラ金は正規の貸金業者で法律に基づいているために、働いておらず収入がない場合は融資をしてくれないなら、闇金でなら借りられるのか?と考える方もゼロではないでしょう。

闇金であれば審査も何もなく契約をした後に、暴利をかけて返済がされるまで執拗な取り立てをし、金を無心出来る仕組みと自信があるので、無職の方にも融資はします。

寧ろ、闇金にとっては一番のカモであり「良いお客さん」でしょう。

闇金は違法業者ですから、融資を受ければ法外な利息をかける事がほとんどです。

また、途中で規定の返済額が払えなくなっても、ある分の金銭だけでも寄こすように取り立てをします。

サラ金であれば、取り立ても規則に基づいて行うため、顧客の生活を圧迫するような取り立てや恐喝染みた事はしません。

しかし、闇金の取り立には規則などありませんから、融資をした相手からあり得ない利息を吹っ掛けた金額を回収できれば手段は選ばないといえます。

闇金であれば無職の方でも審査なしで借り入れが出来るかもしれませんが、その後に何が起こっても法外のことなのでほぼ自己責任になることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

闇金で借りるくらいなら、短期のバイトや日雇い、又はリサイクルできる物でも売ってお金を作ることをおすすめします。

専業主婦なら無職でも銀行から借り入れ可能!?

時に、無職と一重にいっても、生活する分には配偶者の収入で特に不自由ない、という事で専業主婦をしている方もいます。

専業主婦の方も家事はしていますが、家事は収入を生まないので実質的には無職に分類されるでしょう。

ただ、専業主婦で無職という事であれば、サラ金ではやはり審査通過出来ませんが、銀行であれば少額の融資が受けられる場合があります。

銀行カードローンの中には、配偶者の方に安定した収入がある事で、それを基準に自身に収入のない専業主婦へ融資可能としているものがあります。

その為、同じ無職であっても、専業主婦の方の場合はまったく借り入れが出来ないという事はありません。

しかし、結局のところ配偶者の方の収入に寄るので、30万円以下くらいまでの借入しか出来ない点には注意しましょう。